神奈川県 海老名市 歯科 歯医者たんぽぽ歯科 年中無休 夜8時迄診療 / 厚木駅より徒歩8分 海老名駅より徒歩13分
たんぽぽ歯科ホームページ
訪問歯科診療専門サイトインプラント専門サイトたんぽぽ歯科託児室facebookページ
ドックスべストセメント

ドックスべストセメント治療の特長について

1)歯を大きく削らない

一般的な治療では、むし歯になった部分を全て削り取ります。
ドックベストセメントは、成分に含まれる鉄と銅イオンの殺菌力によって、むし歯菌を殺菌して自然の治療を促す治療法です。
そのため、むし歯菌に侵された部分を大きく削らなくてもすみます。通常の治療では神経を抜かなければならないむし歯でも神経を残せる可能性がでてくるのです。
神経を抜くと歯が割れやすくなり歯の寿命が短くなるので、これは大きなメリットです。

2)あまり麻酔を使わない

ドックスベストセメントを使う場合は歯をあまり削らないので、痛みが少なくなります。
このため麻酔を使わずに治療ができる場合もあります。
そのため麻酔が苦手な方や子供さんの治療にも適しています。
ただし、歯を削る際に痛みを感じる場合は麻酔を使いますので、あらかじめご了承ください。

3)治療回数が少なくなる

従来の治療では、麻酔をして神経を取り、歯根の根管治療を行い、
根管に薬品と詰め物を入れ、保険では金属の土台を入れます。
そして銀歯の型を取って、最期に銀歯をかぶせるという治療の流れになります。
根管治療だけでも3~5回程度はかかります。
ドックベストセメントは、ドックベストセメントを塗る、プラスチックで詰める、
あるいは、型取りをして、その次に被せ物をする、という流れになります。
神経を取って根管治療をする治療がなくなるので2~3回で治療が終わります。

4)ただし、すべてのむし歯に使える治療法ではありません

ドックベストセメントは、よい治療法ですが、全てのむし歯治療に使えるものではなく、
歯の状態によって成功確率に差がでてきます。
初期のむし歯に適用すると効果が高くなりますが、
逆に、痛みが激しい場合などは使うことができません。
このため、適用できるかどうかについて歯科医師の診断が必要です。
さらに、必ず神経を抜かなくてすむわけではありません。
感染がひどく、耐え難いほどの痛みが出てしまった場合には、
神経を抜いて痛みを止める必要があるケースもでてきます。

5)再発防止のために、予防歯科が大切

ドックスベストセメントによって、むし歯菌が殺菌されたとしても、
むし歯菌がすべて死滅するわけではありません。
むし歯は細菌による感染症です。
ドックスベストセメントで治療した歯は殺菌できますが、
すでに口腔内にむし歯菌が住み着いているため、違う歯や同じ歯でも違う箇所が
むし歯になってしまうこともあります。
治療が終わっても安心しないで、定期的に予防歯科に通院していただくこと、
毎日の歯磨きを頑張っていただくことが必要です。

このページのトップへ
Copyright(c) tanpopo Dental Clinic Allrights Reserved.